Audi A6 Avant グリル&モール ブラックアウトラッピング

もうすぐ夏休み、加藤です。

13日~17日まで5連休でございます。

が、当社は休まず営業中!ローテーションでお休み頂きます。

さて、今回はA6アバントのグリル中央部・ウィンドウモールのラッピングと、ルーフレールのラッピング

ウィンドウフィルム(リア5面+フロントドア左右)の施工です。

画像のフロントエンブレム周辺の横棒?部分のみ。

ボディと同系色のブラックメタリックをインストール。

マットブラックを入れると、厳つい、強いイメージですが、

同系色のグロス系を入れると、品のあるイメージに変わります。

ルーフレールは上部のみブラックカーボンを。

ウィンドウモールはグリルと同色を。

レールはベースのシルバーがチラリと見えていて、さりげなくオシャレ~な感じに仕上がっています。こういうの好きです。

ウィンドウフィルムはGY15を。

外側からですと黒く見えますが、内側からの視認性は抜群です。

 

フロントドアはIR90

フロントガラスと同様の合わせガラス仕様のドアガラスでしたが、透過率は73%

車検も問題なしですね^^

ブログをご覧いただきご連絡くださいました、オーナーのK様、ご利用ありがとうございました^^

どんどん拡散していくと事例をご紹介している甲斐があります^^

それでは!