話題のコートテクトとソーラーインパクトの違い

こんにちは!喜多村です。

お陰様で連日忙しく年末だな~、と感じてます。

 

さてさて、今回はコートテクトとソーラーインパクトの記事です。

街中を走ってるとたまに見かけるようになってきましたね。

昔からベンツの純正ガラスでは見かけていましたが国産車も販売されて問い合わせが増えました。

紫色っぽいフロントガラスです。

まず共通の特徴です。

 

<特徴>・・・フロントガラスは間に「中間膜」と言うフィルムが入っています。

この中間膜によって紫外線カット等の機能が付きますがコートテクト・ソーラーインパクトは金属の中間膜なので紫外線反射、赤外線を大幅にカットしてくれます。

これによりお肌へのダメージ軽減、太陽のジリジリ感軽減、ダッシュボードの劣化、冷暖房の効率UP、等の効果が得られます。

特に女性には嬉しいのではないでしょうか?

また、色が付いてるので太陽光、夜間走行のライトもノーマルガラスより眩しくないです。内側からは色をあまり感じません。

鼻をほじってても外からバレにくい!良いことづくめです!

もちろん車検対応です。

 

あと何よりカッコイイ! ※個人の感想です

 

次はコートテクトとソーラーインパクトの違いです。

<違い>・・・色味が赤っぽい紫がソーラーインパクト。青っぽい紫がコートテクトです。

どちらも赤外線は反射なのでドライバー焼けはしないですが中赤外線のカット率がコートテクト90%以上、ソーラーインパクトは66%以上。

赤外線は太陽光のジリジリ感です。赤外線を詳しくは説明するのは難しいですが・・・。

コートテクトはフロントガラスのみで、ソーラーインパクトは少ないですがサイドウィンドウも作っています。

ソーラーインパクトに透明度の高い断熱フィルムを貼るという手もありますが安価なフィルムだと車検に通らない可能性が出てきます。

 

どちらもカッコイイので好きな色味の方で良いかとっ!! ※個人の感想です

 

最後にデメリットです・・・(+_+)

<デメリット>・・・純正のETC、ガラス埋め込みのナビアンテナ等があると受信感度がかなり下がります。

ルームミラーがあるセラミック部は中間膜がないのでそちらにアンテナを移動させる必要があります。

移動させないとETCバーが開かずかなり危険です!

あと、人気車種じゃないとまだまだ製造されていません・・・。

そして・・・我が社のスタッフの一人が警察に止められました!(笑)

「今こういうガラスあるんですよ!JISマーク付いてるし違反じゃありません!」と言って解放されたみたいです(笑)

 

こんな所ですかね~。

交換しても問題無いか?質問等ありましたら車検証見せて頂ければ調べる事ができますし、実際に見に伺ったり、写真送って頂ければOKです!

もちろん車両保険での交換もできます!

 

まあ、せっかくなのでカッコイイガラス入れましょう!! ※個人の感想です