新プロテクションフィルム検証結果

加藤です。

今日から雨続きです!が、9時から洗車にご来店頂きましたI様ありがとうございました。

さて、先日のブログ

http://santec-glass.com/xpel-ultimate-plus-%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88%E4%B8%AD%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB/

に掲載しましたULTIMATE PLUSの検証結果のご報告

◆検証期間◆

6月25日(夕方)~7月1日(朝)

 

①タワシゾーン

擦りすぎて白濁してしまったフィルムは元通り艶感を取り戻しました。

(これは従来のULTIMATEにも採用されているセルフヒーリング)

 

②固いインク無しペンで書いたきーサイン

上記と同様のセルフヒーリングですが、10円パンチ程度ではびくともしない証。最強。

 

③以下、比較画像ありませんが、

施工直後の擦れ跡は無くなりました。

シルバリング(糊ズレ)はやはり消えませんでした。

当然ですが、残していた水分は全て消えております。

肝心のリフトライン(フィルムを浮かせたときに出るあと)

は撮影前に代車提供するにあたり落書き車両を貸し出すわけにもいかず・・・剥がしてしまったのですよ。

今回のULTIMATE PLUSはそこがウリらしいのですが。

消えてるのは確認済みです^^;

 

フィルム自体はすこぶる優秀になった訳ではなく施工に技術が必要なことに変わりありません。

これからもより良いクオリティでご満足頂ける施工をできるよう精進していきますよ~