ヴォクシー フィルム貼り 透過率5%

加藤です。

あいにくの天気です。雨、寒い。

現行型ヴォクシーのリア5面 ウィンドウフィルム施工です。

色は一番濃い、GY5(可視光線透過率5%)

 

まずリアウィンドウは、縦横に曲がっているので、成型が必要です。

曲がっているガラスに対して1枚で貼るわけですから、実はなかなか技術がいる作業なんですよ。

普通に貼ろうと思ったら、シワだらけで折れまくります^^;

 

市販されているフィルムや、純正フィルムのフィルムは、2分割ないし3分割で販売されていて

比較的誰でも貼れる仕様になっていますが、そうすると継ぎ目が出てしまいます。

(見えにくく貼る方法もあるのですが・・・)

 

弊社では、基本的にどの車種も分割無しの1枚で施工します。

トヨタ系が多いので、前日までに型を用意できるよう、複数枚リアガラスを用意してあります。

ヴォクシーは、同型であればノア、エスクァイアと共通なので便利ですね^^

 

で、5%ですが、明るい社内で見ても、向こう側はほとんど見えません。

緑色の棒の左がわに薄っすらと見えるのは、対岸の蛍光灯

結構濃いです。

 

とにかく黒く、中が見えないようにしたい方にはオススメです。

 

年に数回、5%の重ね貼り、という猛者もご来店されます。

もう何も見えません。

 

これから夏に向けて、暑さ対策、プライバシー保護、万が一の時の飛散防止などにいかがでしょうか。