ムルシエラゴ MURCIELAGO プロテクションフィルム&グラスコーティング

加藤です。

スーパーカーです。

車高が低すぎるため、弊社作業場には入れず出張作業です。

ボディカラーはブラックメタリック

そして各所にマットブラックのラッピングが施されており、マスキングだらけでございます。

1 2

このスペースが駐車場、そして雨天時は乗らないとのこと。

というのも、雨対策があまり強くないのでエンジンルームも濡れ、その分痛みも早いんですって。

高負荷エンジンでしょうから、その差はハッキリ出るのでしょうね!

 

さて、基本的には綺麗なのですが、

ホコリを落とす為に拭き取った時につく傷が多数ございました。

全体の傷を落とすことをメインに、まずは磨きから始めます。

 

一通り磨き終えたら次はプロテクションフィルム!

今回はロッカーパネル(ドア下の蹴っ飛ばしてしまいがちな所)、ヘッドライト、フロントバンパーの計3カ所。

3→⇒→⇒4

存在感・・・無し!(毎回言います)

5リアビューはグラスコートのみ。

6キズは大概消しました。ツヤツヤ鏡面^^

ドアを開けると、今にも飛びそうなガルウィングドア。迫力あります。

7フロントバンパー&ヘッドライト Xpel

ボンネットは施工していませんが、バンパーと見た目の遜色はありません。

8 (2)プロテクションフィルムと塗装の境目。

施工直後なので、フチに少し水分が残っていて貼り付きが弱いところ(白っぽく見えるところ)が境目。

(角内1mmくらいのところ)

 

これで今回の作業は終了です。

スーパーカー自体あまりお目にかかれるものではないので、前回のアヴェンタドールに続きとても良い経験をさせていただきました。

またのご利用をお待ちしております^^